2017年6月7日

時の記念日 ~6月10日~

NoA Weddingのホームページをご覧のみなさま、こんにちは。

本日も読んでいただき、ありがとうございます♪

 

今週の土曜日、6月10日は「時の記念日」ですね。

みなさん、どこかで聞いた事があるのではないでしょうか?

小さい頃に手作りの時計を作った記憶、ありませんか?

 

時計2

時の記念日が制定されたのは、1920年、大正9年の事です。

日本で初めて時計の鐘が鳴ってから随分と時間が経ってからですね。

現在の国立天文台と生活改善同盟会によって制定されたそうです。

では、なぜ6月10日になったのでしょうか。

時をはるかにさかのぼり、天智天皇が漏刻という水時計を作り、

日本で初めて鐘を打ち鳴らして日本の国民に時を知らせたといわれています。

その日付をグレゴリオ暦に直したのが「6月10日」なんです。

 

 

1920年の5月16日~7月4日まで「時の展覧会」が開かれており、

間の「6月10日」が時の記念日になったのだそうですよ。

時間の大切さや時間に対する意識を広めるため、

「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の」改善・合理化を図りましょう」という事ですが、

日本でも次世代に向けて時間効率の向上を図った時期でもあるのでしょうね。

 

過去に、このTopicsでご紹介をしている「リリウオカラニプロテスタント教会」には、

ハワイ王朝最後の女王より贈られた時計が飾られています。

Topicsはこちらから

 

時代を超え、今も時を刻むこの時計を見る度に、

女王はこのハレイワの地でどんな時を過ごしたのだろう、と想いをはせます。

 

 

リリウオの時計

 

みなさんも、時の記念日には

楽しく過ごした想い出の時間や、これから過ごす大切な未来の時間について

大切な人と一緒に考えてみてはいかがでしょうか?

 

ちょうど6月10日(土)、NoA Weddingのクリエイター一同、

渋谷ヒカリエのリゾートフェスタにおります!

新たな人生のスタート地点となる結婚式をどこで、誰に見守られながら挙げるようか、

ふたりの大切な1日の事を是非一緒に考えましょう!

 

 

======================
『ハワイウェディング無料メール講座』公開中
 
以下に当てはまる方はぜひご登録ください!
「ハワイで結婚式をしたいけど 何から始めたらいいのかわからない」
「オンリーワンのウェディングを叶えたい!!」
「とりあえず会場予約しておけば問題ないよね」
「細かいことは申込後にどうにかなるでしょ?」
「費用以外の大切なポイントを知りたい!!」
「どのサロンでも大した違いはないよね??」
「悩み過ぎてどうしたらいいかわからない…」
 
 
======================

 

 

 

すべてを一緒に

すべてを一緒に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. ←前の記事へ
  2. 一覧
  3. 次の記事へ→