2016年11月20日

【結婚式&七五三】家族4人の和装お祝い

こんばんは!

今日もNoA WEDDING のホームページに遊びに来てくださり、ありがとうございます。

昨日は土曜大安だったのでご結婚式にご参列なさった方も多かったのでは?

雨のウェディングも素敵でした!お昼から晴れ間も嬉しかったですね。

 

先日、11月はウェディングシーズンとお話ししましたが、

今月11月はもう1つのシーズンでもあります。

子供の成長をお祝いし、祈る 「七五三」。

11/15前後の先週・今週末はたくさんお参りがあったと思います。

 

紋付袴・白無垢を着た、新郎新婦(お父さん・お母さん)

可愛らしく着物を着た、お兄ちゃんと妹

4人のお祝いを一緒に神社さまでお手伝いしたことをこの時期になるといつも思い出します。

Topics1120_2

 

神社では七五三シーズンの11月は、朝からお昼過ぎまでが七五三で

その後に1、2組の結婚式を受けてくださることが多いです。

基本的に、七五三→神前式と続けて挙げるのは難色を示されますが、

なんとかそこは神社様にOKをいただいたものの・・・

先に七五三、後に結婚式という順番だと、

お父さんお母さん(新郎新婦)は紋付袴・白無垢の姿で七五三に臨むことに。

「結婚式と七五三が同じ写真になっちゃう」 ・・・ 確かに。

 

再度、神社様と交渉して、特別に「結婚式」→「七五三」の順番で挙げることに。

当日、家族4人揃っての和装着付けは迫力もんでした。

 

Topics1120_1

 

全員和装の家族神前式。

境内を参進して挙式、式後に4人で結婚記念写真。

そこから、新郎(お父さん)は袴姿からスーツ姿、新婦(お母さん)は白無垢から訪問着に早着替え!

髪型は時間短縮のために洋髪綿帽子にしました。

着替えの間、次の主役2人は境内で撮影会♪

 

30分後に七五三のお参りスタート。

無事終わって、家族4人で七五三記念写真。

 

七五三はある面、親や家族のイベントです。

結婚式を挙げていなかった新婦(お母さん)は挙式やお参りが、

子供2人にとっても記憶に残るものになって欲しい!という強い想いがありました。

そんな想いを汲んでくださった神社様にも感謝!

暖かく厳しい宮司さんがいらっしゃる、素敵な神社様です!

NoA WEDDING からも近いですし (笑

Topics1120_3

出典:大崎鎮守 居木神社

 

私は、結婚式も七五三も、それぞれ行ったほうがいいと思っています。

でも、その2人や家族にとっての最良の形にしたいと思った1日でした。

あなたにとっての最良の結婚式はどんな形ですか?

NoA WEDDING は「一緒」に考えます。

  1. ←前の記事へ
  2. 一覧
  3. 次の記事へ→