2016年11月30日

【癒しのフラ♬】

いつもNoA Weddingのホームページをご覧いただき、

ありがとうございます!

今日は、ハワイといえば・・・の“フラ”をご紹介します。

 

11301

ハワイウェディングをお話しするときに

以前、私の担当した新婦さまが披露宴の中で「フラ」を

ゲストの方々と一緒に踊られたことをいつも思い出します。

ゆったりとした音楽、指先まで表情豊かなダンス・・・

新郎さまが、とても自慢気に

「それぞれの手の動きが虹や雨、花、風に揺れるヤシの木、

波の動きなどを意味し、踊り自体が一つの物語を構成しているんです。

素敵でしょう!?

と説明をしてくれました。

 

日本では映画にもなり、今や世界的に流行をしている「フラ」を

今日は少しお話しします。

 

フラ=ハワイ語でHula、ハワイアンダンスのことで『踊り』を意味します。

世界一美しい踊りと言われる、ハワイの伝統的で神聖な踊りです。

文字を持たなかったハワイの人々が神への信仰の表現や、

出来事を後世に伝える手段として、フラ『踊り』が広まったとの言い伝えもあります!!

それがフラダンス誕生の歴史のはじまりとなります。

人々は大切なことを全部祈りに込めて伝えていました。
これは、人々はみんな、すべてのものに精霊【マナ】が宿ると信じていて、

神様・自然への感謝の気持ちと祈りをとっても大切にしていたからだと考えられます。
フラは踊りとして美しいだけでなく、古来、神に捧げる神聖な踊りでもありました。

先史時代のハワイは、フラは後世のように娯楽として踊られたのではなく、

宗教儀式の一部だったそうです。

日本でいうところの「神楽」や「巫女舞」ですね。

本当のフラというのは、一般に知られているより、ずっと精神的で奥深いものなんですね。

 

 

 

11303 

一時期、そんな自然を崇拝する精神を表したフラを、

アメリカから来た宣教師は、一神教であるキリストを脅かすものと断定し、

当時の女王(カメハメハ大王の妻)を通じてカメハメハ2世に禁止令を

出させたことにより姿を消しました。

1883年にハワイ王国第7代目の君主、

デイヴィッド・カラカウア王が即位式の時にハワイ伝統の儀式を行ったことにより、

フラが復活したと言われています。

この時に、現代フラの「アウアナ」が生まれ、古典フラ「カヒコ」に

分けられて踊られるようになったそうです。

 

みなさんもハワイを旅して「フラ」を目にしたとき、

こんな歴史や意味があることを思い出してくださいね。

11302

 

NoA Weddingでは、

おふたりに寄り添ったウェディングを一緒に創ります。

ハワイウェディングでは、歴史や物語を持った教会がたくさんありますから

おふたりで歩く人生の歴史の1ページ目と物語を

そこからスタートさせてみませんか?

是非、NoA Weddingにおまかせください!

 

すべてを一緒に。

  1. ←前の記事へ
  2. 一覧
  3. 次の記事へ→