2017年5月11日

ベールダウンセレモニー

いつもNoA WEDDINGのホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

今日はベールダウンセレモニーについてのお話です。

 

071216 KOGO0376

 

ゼクシィの結婚トレンド調査(2015年)によると、

「実施割合が61%、挙式で実施する演出の1位」がベールダウン。

 

2o1o年の調査では23%だったところから、今では61%。

数字の通り、今では挙式のシーンでベールダウンを見かけることが多くなりました。

 

 

さて、「ベールダウン」とはどんなセレモニーか、みなさんはご存知ですか?

 

挙式の入場時、花嫁とお母様が向き合い、お母様にベールをおろしてもらう。

そんなセレモニーです。

なかには挙式時ではなく、挙式の前室などでしっぽりと行われることもあります。

 

ベールは、邪悪な者から花嫁を守るためのもの。

今まで大切に育ててくれたお母様に、ベールをおろしていただき、これからの人生を守っていただく。

また、これまでの思い出を思い返しながら、お母様にしていただく最後の身支度とも言われています。

 

T&M (180)

 

『いってらっしゃい』 『今までありがとう』

 

参列しているとふたりの会話まではなかなか気づかないのですが、

ベールダウンの瞬間、実はこんな言葉をかけあっていることが多いのですよ。

 

普段なかなか言えない感謝の気持ちを伝えたり、絆を確かめ合うことができるのが、結婚式。

 

ベールダウンの役目は、お母様でなくても大丈夫。

あなたの大切な人にお願いしてみてくださいね。

  1. ←前の記事へ
  2. 一覧
  3. 次の記事へ→