2017年11月9日

ブライダルネイル

こんにちは!
いつもNoA WEDDINGのホームページをご覧いただきありがとうございます。
あっという間にもう11月ですね。徐々に寒さも増してきて
本格的に冬が始まってまいりました。

 

さて、本日は「ブライダルネイル」について紹介します。

花嫁は、指輪交換の時や、花婿と手を繋いでいる場面など、

手元を写した写真を撮影することが多いので、爪のケアは大切なポイントですね。

 

 

ネイルにはウエディングに関わらず様々なデザインがあるので迷ってしまう方もいるかもしれません。
そこで、私たちNoA WEDDINGが挙式のお手伝いをした花嫁さまのネイルデザインを紹介します。

 

 

 

安藤さま
ドレスに合わせて白に統一するのも素敵ですよね。

 

 

 

ネイル 前澤さま

このように、ハワイの海のように

水色のネイルもまた美しいです。
サムシングブルーという言葉もありますから、

青はウエディングにふさわしいカラーですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイル 及川さま

そして、ハワイの花といえば

プルメリアですね。

ネイルのポイントとして立体的な

パーツで強調してみるのも

可愛らしいです。
ブーケの色と合わせたりするのも

とってもおしゃれですね!

 

 

 

 

また、種類もネイルチップやジェルネイル、スカルプチュアネイルとたくさんありますが、
ネイルチップは取れてなくなってしまった!なんてことも…。
スカルプチュアネイルは、長すぎると欠けてしまう恐れも。
チップが取れたり、爪が欠けてしまっては、

せっかくのネイルデザインが台無しになってしまいます。
ウエディングは、ジェルネイルがもちもよく丈夫なのでおすすめです!

 

とはいっても、「私はネイルチップが好き!」「ジェルネイルがいいけど仕事が…」
というように、ネイルチップのほうがいい場合もありますよね。
そのような場合は、取れてしまっても大丈夫なように

予備のネイルチップを持っていくことをお勧めします。

 

また、普段から前もって美容液で自爪のケアをしておくと、

ネイルもちがとってもよくなります。

 

 

せっかくの晴れ舞台、ぜひお気に入りのネイルデザイン見つけてください!

 

======================
『ハワイウェディング無料メール講座』公開中

 

 

以下に当てはまる方はぜひご登録ください!

「ハワイで結婚式をしたいけど 何から始めたらいいのかわからない」

「オンリーワンのウェディングを叶えたい!!」

「とりあえず会場予約しておけば問題ないよね」

「細かいことは申込後にどうにかなるでしょ?」

「費用以外の大切なポイントを知りたい!!」

「どのサロンでも大した違いはないよね??」

「悩み過ぎてどうしたらいいかわからない…」

 

 

ハワイウェディング無料メール講座はこちらから

======================

  1. ←前の記事へ
  2. 一覧
  3. 次の記事へ→