2017年9月10日

ハワイらしさってなんだろう?~ガーデンに学ぶ~

こんばんは!

NoA WEDDING のホームページに遊びにきていただき、ありがとうございます。

 

この週末はいい天気で暑かったですね。

夏休みも終わり、9月も1週間を過ぎましたが、休み気分は解消できてますか?

 

いろいろとバタバタして、「パーソナル・バリュー・クリエイターとしての夏休み」

をいただいていた私は、久しぶりにこのトピックスに向き合っています(笑

これから秋。ウエディングシーズンを迎えます!

ここからまた多くの方とお話しして、お手伝いをしていきたいと思います!

 

 

そんな折り、ハワイでガーデンウエディングといえば?というスポットである、

「モアナルアガーデン」の方とお会いしました。

このトピックに何度も登場している(ちなみに先月も・・・)モアナルアガーデンですが、

改めてお話しをして、やっぱりいいなぁと思いました!

 

 

→過去の記事から知ろう「モアナルアガーデン」

→過去の記事から知ろう「ハワイアンウエディング」

 

180910-4

170910-3

170910-2170910-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハワイらしいWedding」

私たちも、ハワイウエディングを手掛ける全員が一度はお伝えするフレーズです。

 

多くの人が想うこの「ハワイらしさ」。

とらえ方も人それぞれ。押し付けたり、押し付けられたりするものではないですよね。

 

でも、その場所でしかできないことがあるのも確か。

日本の歴史ある寺社で、巫女や神職と挙げる神前式が素敵なように、

ハワイ王国を建国したカメハメハ王家に由来するガーデンで、

古くはハワイの「守護者・神官」であり、王家の人々の「教師」でもあった、

ハワイアンスタイルの挙式を執り行える唯一の人物である司式者「カフ」に執り行われる、

モアナルアガーデンウエディングも、やっぱりハワイらしいウェディング。

 

そこには、式場にはない「らしさ」があります。

 

 

022

 

実は今回のモアナルアガーデンさんとのお話は、「ウェディングっぽいフォト」のお話しでした。

ロケーションフォトをアップグレードしたような感じでしょうか。

さまざまな形でハワイを感じ、ハワイを記録に残す。

ハワイやガーデンへの大きな愛をたくさん感じられるお話しでした。

楽しかった!

 

 

 

モアナルアガーデンをはじめ、ハワイにはさまざまなウエディングがあります。

だからこそ、私たちから「これです!」とは言いません。

ふたりと話をしながら、想いを聴きながら、

ふたりにとっての「ハワイらしいウエディング」を見つけて、創っていきます。

ますは、NoA WEDDING とお話ししてみませんか?

  1. ←前の記事へ
  2. 一覧
  3. 次の記事へ→