2016年11月9日

【ハワイアンジュエリー】


今日は、先日のTopicsでも触れた“マリッジ・リング”にも

多く選ばれている「ハワイアンジュエリー」のお話しです!

 

そもそも、「ハワイアンジュエリー」とはなんでしょう???

 

ハワイアンジュエリーは、「Hawaiian heirloom jewelry」とも言われ、

直訳すると、「ハワイの先祖伝来のジュエリー」となります。

ハワイの伝統的なジュエリーであること、家宝のように親から子へ伝えられる

ジュエリーであることを意味しているんですね。

 

そもそもはブレスレットがハワイではポピュラーで、

ハワイアンブレスレットの誕生は、イギリス王室に由来しているそうです

ビクトリア女王は夫に先立たれた後、81歳で亡くなるまで喪服を着用、

ジュエリーも喪服に似合う黒いものだけを身に着けていたそうです。

イギリス王室と深い親交があったハワイ王朝最後の君主、

リリウオカラニ女王は、そうしたビクトリア女王の気持ちに寄り添うため、

金(ゴールド)に黒の模様を入れ、「Hoomanao Mao(永遠の思い出)」

との文言を彫らせたブレスレットを愛用します。

これが最初の「ハワイアンジュエリー」だそうです。

1108使用

ハワイアンジュエリーに彫刻される

さまざまなモチーフにもすべて意味があり、

「ホヌ(亀)」は幸運を運んでくれる「海の守り神」、

「プルメリア」は身に着けると魅力的になるといわれています。

「マイレ」は「平和」「縁結び」などの意味があり、

大切な人との絆を表現します。

「大切な人への贈り物」それがハワイアンジュエリーなんですね。

 

オリジナルの「ハワイアンジュエリー」も作ってもらえるショップもあるので

ハワイウェディングにしよう!と決めたら、早速準備をなさってはいかがですか?

 トピックス用

昔から受け継がれている事や物には、すべてに意味があります。

NoA Weddingでは、その意味の持つ大切さや物語をわかったうえで、

おふたりに添った提案をしています。

気軽に来ていただけるよう、フェアも開催していますので

是非、一度、遊びにお越しください

すべてを一緒に。

  1. ←前の記事へ
  2. 一覧
  3. 次の記事へ→